【広島で唯一】ランニング・ウォーキングのパーソナルレッスン

Arionランニングクラブ

広島県広島市中区東白島21-13 第一鈴川ビル2F

090-8095-1204

モチベーション

初心者ランナーのための「知って得する情報」②「ランニングシューズの替え時」

1月 26, 2020

ランニングシューズは、移行期間を作りましょう!!

いくらいいシューズを購入したとしても使い込んでいけば消耗していきます。

月間距離や走る路面、走る技術、シューズの耐久性にもよると思いますが、

半年もすれば機能は落ちてきていると思います。

月間200キロを超えるようになってくれば、3~4か月が一つの基準かと思います。

初心者の方もランニングを始めようと思ったら、

とりあえず数年前に買っていたシューズを引っ張り出すのではなく、新しい物を購入しましょう。

ケチって、どこか痛くなって、病院やら湿布やらテーピングやら

治療代がかかるくらいなら、最初から投資をした方が健全だし、時間も練習に費やせます。

痛くなると精神的にもキツくなってモチベーションも下がりますからね。

それから、シューズとの付き合い方について、特にお伝えしたいことがあります。

それは、シューズは、履きつぶして交換するのではなく、早めに次のものを用意しておきましょう!

言い方を変えれば、ある期間、一つのシューズだけを使うのではなく、併用する期間を作りましょう!

ということです。

例えば、最初にシューズを購入して、継続的にランニングをしていれば、

5ヵ月くらい経ったら、次のものを購入しておきます。

新しいシューズは、履き慣れていないので、軽めの練習の時に使って、

自分の動きにフィットさせていきます。

数週間したら、そのシューズをメイン練習で使っていき、

逆に古い方のシューズを軽い練習や天気の悪い時用に使っていきます。

このようにすれば、故障予防にもなるし、結果的にシューズを長持ちさせることにもなると思います。

ボロボロになるまで使って、次を探そう!ではなくて、移行期間を作りましょう!ということですね。

ランニングシューズと上手に付き合うことは、ランニングライフと上手に付き合うことにつながります。

シューズの専門の人とも上手に関わりながら、故障なく、ランニングを楽しめるようにしていきましょう!

-モチベーション

© Arionランニングクラブ , All Rights Reserved.